中学受験

安心感のある個別指導の塾を選びましょう

お子さんに中学受験をさせる場合には、当然進学塾か中学受験専門の家庭教師をお願いして、中学受験準備をすることになります。
進学塾と家庭教師どちらを選ぶのがいいのでしょうか?

 

学ぶ場所で比較

家庭教師

毎回自宅まで出向いてくれるので、お子さんを夜出歩かせる必要はなく、また保護者の方のお迎えの手間も省くことができる

進学塾

行きはまだ明るいので心配はないが帰りは夜になることが多いので一人での帰宅が不安な場合は迎えに行く場合もある
(送迎バスなどで近所まで送り迎えしてくれる塾もある)

勉強内容で比較

家庭教師

マンツーマンで教えてもらえるが学生のアルバイトなど専門性がなく教え方も個人によって差がある
急に休んだりするトラブルもあり、計画的に勉強が進むかどうかは家庭教師次第が多い

進学塾

積み重ねた受験ノウハウを最大限に発揮し、目標に合った勉強が可能
個別指導でさらに効率よく子供に合った勉強ができる

安心感で比較

家庭教師

進学塾よりは安いが受験生となると相場より高めになることが多い、週1回60分1万円〜が目安
交渉次第で安くなることもある

進学塾

各塾によってバラつきがあるが家庭教師よりは高め
夏期講習など長期の休みには別料金がかかる場合もあり
その分しっかりとした指導が受けられるので費用に見合った勉強ができる

一見家庭教師の方が良さそうに見える点もありますが、最も重要な学ぶという点についてはやはり進学塾が優れています!
本来の目的である中学受験合格を目指す場合は進学塾が適しています。

 

中学受験後に中高一貫校に進学して学習進度が速くなったと感じた西島(仮名)くんの声

 

僕が中学受験をしたのは、将来の夢を叶えるためには今から一生懸命勉強も頑張った方がいいという、両親の勧めがあったからでした。
5年生から学習塾へ通い始めて、毎日2時間から3時間勉強をしました。

 

過去問を何度も練習したおかげで、中学受験では第一志望の合格することができて、うれしかったです。

 

中学に入ってからは、学習進度がとても速いと感じています。
公立に進んだ友達と話をした時に、僕の学校はものすごく先に進んでいるのでびっくりしました。

 

ちょっと勉強が大変だなと感じる時もあるけれども、わからないところは友達や先生がすぐに教えてくれるし、ガンガン勉強できることも楽しいと感じることもたくさんあります。
部活も高校生と一緒にできるのでとても充実した毎日を送っています。


中学受験について

受験勉強をする小学生の写真

中学受験に臨む家族が増加傾向にある近年、その背景にあるものといえるのが、かねてから問題となっている「少子高齢化」です。
長引く不況など様々な要因から家庭の核家族化がすすみ、子供の数も年々減少傾向にある日本ですが、こうした少子高齢化によって、少しでも子供に質の高い教育を受けさせたいという親が増えており、そうした理由から中学受験へとつながる、というものです。

 

中学校は義務教育ですので、本来であれば入試を受験することなく中学校で学ぶことができます。
しかし、学ぶことができる内容については同じ「中学校」であっても学校によってそれぞれ特色があり、カリキュラムについても変化があるものです。
そのため、どうせ学ぶのであれば、少しでも他より優れた学校で学ばせたいと親が考えるのはある意味当然ともいえます。
少子化が進むということは、それだけ社会が閉塞していくことにもつながります。

 

事実、将来になかなか希望を見出すことが難しい時代だからこそ子供を産み、育てるといった選択肢を選ぶことができない人も多く、それがさらに少子化を加速させるということになります。
そんな状況ですから、将来に対する不安を少しでも払拭させるためには、やはり早い段階で質の高い教育を受けさせるというのもひとつの選択肢といえます。

 

中学受験には、こうした背景もあって中学受験に臨む家庭が増えていると考えることもできます。
では質の高い教育とはどういった部分なのかということですが、中学校における教育とは、ただ単にテストで良い点が取れれば良いというだけではありません。
中学校が義務教育となっているのは、その時期でしか学ぶことができない適切な教育というものがあるためであり、それが例えば国語や英語といったいわゆる「五教科」と呼ばれるものだったり、あるいは保健体育といった部分であったり、そして学校全体の環境だったりするわけです。
言うまでもなく優れた人間になるためには、こうした「教育」という面が高いレベルで実現できる場に身を置くことが大切であり、中学受験とは、こうした「高いレベルの教育」を受けるためのひとつの関門と考えることもできるかもしれません。

 

塾の先生が子供を指導する写真

とはいえ、闇雲に勉強していてもそれだけで合格できるほど中学受験とは底の浅いものではありません。
ましてや中学受験に臨むのは、高学年とはいえ小学生ですから、学力レベルはもちろん、精神面など様々な部分で磨かなければならない部分というものはたくさんあります。
そうした部分を強化するための最適な方法といえるのが、学習塾を利用するというものです。

 

「塾」と名のつく場所は非常に多くの種類がありますが、そんな様々な塾の中でも中学受験に特化した学習塾の場合は、ただテストで好成績を修めることだけを目的とはせず、中学受験に合格するために必要な心構えや、具体的な勉強法、出題傾向にいたるまで多くのことを学ぶことができます。
中学受験に合格し、質の高い教育を受けるためには、まずは学習塾で学ぶということもひとつの選択肢といえるでしょう。


中学受験のおすすめサイト

 

中学受験の勉強法 画像

 

中学受験の勉強法に関するおすすめサイトを紹介します!

 

中学受験 情報 局『かしこい塾の使い方』

 

中学受験で人に聞けない悩みから、基本情報、読むだけでお友達とも差がつく、裏マニュアルが紹介されているサイトです。

 

勉強ができるようになるには、母さんやお父さん、子供さんの才能ではなく、正しい塾の選び方がわからないだけとも書かれています。
各種メディアでも多く活躍されている相談員の方々が運営されている、メールマガジンを無料で見る事ができる【中学受験裏マニュアル】は必見です。